第14回「在宅医療推進フォーラム」

開催概要

タイトル 第14回「在宅医療推進フォーラム」いのちのバトン~地域の思いを紡ぐ~
日時 2018年11月23日(金・祝)9:00~17:05(開場8:45)
場所 東京ビッグサイト 会議棟7階 国際会議場
(〒135-0063東京都江東区有明3丁目11番1号)
定員 1,000名
開催内容 プログラム
主催 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
共催 日本在宅ケアアライアンス(在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク、
全国国民健康保険診療施設協議会、全国在宅療養支援診療所連絡会、
全国在宅療養支援歯科診療所連絡会、全国訪問看護事業協会、全国薬剤師・在宅療養支援連絡会、
全日本病院協会、日本介護支援専門員協会、日本ケアマネジメント学会、日本在宅医学会、
日本在宅医療学会、日本在宅栄養管理学会、日本在宅ケア学会、日本在宅ホスピス協会、
日本プライマリ・ケア連合学会、日本訪問看護財団、日本訪問リハビリテーション協会、
日本ホスピス緩和ケア協会、日本ホスピス・在宅ケア研究会、日本老年医学会)
後援
(予定)
厚生労働省、公益社団法人日本医師会、公益財団法人長寿科学振興財団、公益社団法人日本看護協会、
公益社団法人日本薬剤師会、公益社団法人日本歯科医師会(順不同)
お問い合わせ先 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-1全共連ビル麹町館
TEL : 03-5226-6266(平日9:00~17:30) FAX : 03-5226-6269

参加受付は下記よりお願いします
お申し込みはこちらから

プログラム

◆第一部
9:00~9:05
開会の辞
住野 耕三(公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 理事長)
9:05~11:10

活動報告

 総合司会
和田 忠志(一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会 教育研修局長)
【挨 拶】
新田 國夫(日本在宅ケアアライアンス 議長、一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会 会長)
全国在宅療養支援診療所連絡会11ブロック報告
【総合報告】
北海道、東北、北関東、東京、首都圏、甲信越、東海北陸、近畿、中国、四国、九州
 司 会
鈴木 央(一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会 副会長)
【シンポジウム】
   「思いを紡ぐ地域包括ケア」(東北、北関東、中国、四国ブロック)
 司 会
   太田 秀樹(一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会 事務局長)
11:15~12:00
研修事業報告
【台湾在宅医療学会来日研修】
千田 一嘉(国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部 医師)
【日本人医師台北市立病院研修プロジェクト】
市橋 亮一(医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック 理事長)
【放送大学研修事業】
田城 孝雄(放送大学 教養学部 教授)
【国立長寿医療研究センター研修事業】
三浦 久幸(国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部 部長)
 司 会
中野 一司(全国在宅療養支援診療所連絡会 ICT局長)
12:00~13:00 休 憩
(「お弁当引換券」事前申込制)
上映会 (12:10~12:50)
劇団「ザイタク」第2回公演「おひとり様でも、自分の家で”ピンピンコロリ”できるねんで!」
◆第二部
13:00~13:30

報告「国際在宅医療会議」

【報 告】
新田 國夫(日本在宅ケアアライアンス(JHHCA) 議長)
 座 長
佐藤 美穂子(公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)
13:30~14:15

基調講演「ACPから考える~医師会の立場から~」

【演 者】
羽鳥 裕(日本医師会 常任理事)
 座 長
荒井 秀典(国立長寿医療研究センター 病院長)
14:15~14:30 休 憩
14:30~17:00

シンポジウム「地域が思いを紡ぐ」

【演 者】
松本 哲治  (浦添市長)
大濵 篤    (浦添市医師会 在宅(地域)医療担当理事)
高野 之夫  (豊島区長)
髙橋 清輝  (豊島区医師会長)
中澤 理枝子(結城市役所 保健福祉部 長寿福祉課 課長・兼地域包括支援センター所長)
池羽 一紀  (結城市医師会長)
 コメンテーター
辻  哲夫(東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授)
 座 長
田中  滋(慶応義塾大学 名誉教授)
17:00~17:05
閉会の辞
大島 伸一(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 名誉総長)
(敬称略)

参加受付は下記よりお願いします
お申し込みはこちらから