第8回「在宅医療推進フォーラム」

開催概要

タイトル 第8回「在宅医療推進フォーラム」
在宅医療連携拠点がめざす地域づくり ~新生在宅医療元年~
日時 平成24年11月23日(金・祝) 9:30~17:15 (開場9:00)
場所 東京商工会議所 東商ホール
定員 600名
開催内容 プログラム
主催 独立行政法人国立長寿医療研究センター
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
共催 一般社団法人 全国在宅歯科医療・口腔ケア連絡会、
一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会、
一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会、
一般社団法人日本介護支援専門員協会、
一般社団法人 日本在宅医学会、
一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会、
NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク、
NPO法人日本ホスピス緩和ケア協会、
NPO法人日本ホスピス・在宅ケア研究会、
公益社団法人全国国民健康保険診療施設協議会、
日本在宅医療学会、日本在宅ケア学会
後援 公益財団法人 長寿科学振興財団、公益財団法人 日本看護協会、
公益財団法人 日本訪問看護振興財団、一般社団法人 全国訪問看護事業協会、
社団法人 日本医師会、社団法人日本歯科医師会、公益社団法人 日本薬剤師会、
社団法人 日本老年医学会
お問い合わせ先 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-1全共連ビル麹町館4階
TEL : 03-5226-6266(平日9:00~17:30)
FAX : 03-5226-6269

プログラム

◆第一部
09:30~09:35 開会の辞
住野 勇(公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 理事長)
09:35~12:00

一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会 ・訪問看護ステーション連絡協議会による協働活動報告会

【挨拶】
新田 國夫 (全国在宅療養支援診療所連絡会 会長)
【活動報告】
太田 秀樹 (全国在宅療養支援診療所連絡会 事務局長)
【司会】
和田 忠志 (医療法人財団 千葉健愛会 理事)
【出演ブロック】
北海道、東北、北関東、東京、南関東、東海・北陸、近畿、四国、九州【予定】
12:00~13:00 休憩(自由昼食)
◆第二部
13:00~13:45

在宅医療を推進する12団体の共同声明ならびに新加入団体の紹介

【紹介者】
大澤 光司 (一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会 会長)
【演者】
鈴木 央 (鈴木内科医院 副院長)
※「平成24年度在宅医療推進のための会」中間報告
【演者】
前田 浩利 (子ども在宅クリニックあおぞら診療所墨田 院長)
※「小児在宅医療推進のための会」中間報告
【司会】
鈴木 央 (鈴木内科医院 副院長)
13:45~14:45
基調講演「社会保障・税の一体改革と在宅医療」
【講師】
武田 俊彦 (総務省 消防庁 審議官)
【座長】
田城 孝雄 (放送大学教養学部 教授・順天堂大学 客員教授)
14:45~15:00 休憩
15:00~17:05

シンポジウム「在宅医療連携拠点がめざす地域づくり~新生在宅医療元年~」

【経緯とその展望】
三浦 久幸 (独立行政法人 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部長)
【シンポジスト】
安東 いつ子 (別府市医師会訪問看護ステーション 管理者)
川﨑 真弓 (志村大宮病院 地域医療連携センター センター長)
中目 千之 (社団法人 鶴岡地区医師会 前会長)
尾嶋 里子 (福井県大野市 健康長寿課 課長補佐)
【座長】
蘆野 吉和 (十和田市立中央病院 事業管理者)
和田 忠志 (医療法人財団 千葉健愛会 理事)
17:05~17:15 閉会の辞
大島 伸一 (独立行政法人 国立長寿医療研究センター 総長)
(50音順・敬称略)