第4回「在宅医療推進フォーラム」
「がんの在宅医療 ~病院から在宅へ 切れ目のない医療提供体制を構築する~」

開催日時:
平成20年11月23日 (日・祝) 開演9:55~17:15 (開場9:30)
開催場所:
東京ステーションコンファレンス 5F サピアホール (東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー4F)

プログラム

◆第一部
09:55~10:00 開会の辞
住野 勇 (公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 理事長)
10:00~12:00

全国在宅療養支援診療所連絡会の活動報告会

コーディネーター:太田 秀樹、川島 孝一郎、和田 忠志

10:00~
挨拶:佐藤 智 (全国在宅療養支援診療所連絡会 会長)
10:05~
(1)全国在宅療養支援診療所連絡会発足までの経緯
(2)全国在宅療養支援診療所連絡会の組織
(3)我が国の在宅医療を取り巻く社会的情勢変化などの報告
報告書:太田 秀樹 (全国在宅療養支援診療所連絡会 発起人代表)
10:20~
在宅療養支援診療所の各地での取り組み紹介
座長:太田 秀樹 (全国在宅療養支援診療所連絡会 発起人代表)
(1)函  館 (岡田  晋吾 / 北美原クリニック)
(2)福  島 (鈴木  信行 / 鈴木医院)
(3)静  岡 (石垣  泰則 / 城西神経内科クリニック)
(4)広  島 (小西  太   / 広島在宅クリニック)
(5)福  岡 (二ノ坂 保喜 / にのさかクリニック)
(6)鹿児島 (中野 一司 / ナカノ在宅医療クリニック)
11:30~
全国10,000ヶ所の在宅療養支援診療所実態調査報告
報告者:川島 孝一郎 (仙台往診クリニック 院長)
11:50~
会場からの質疑
11:55~
今後の方針
(1)公益法人化:和田 忠志 (医療法人財団千葉健愛会 理事長)
(2)MLの立ち上げ、HP管理:中野 一司 (ナカノ在宅医療クリニック 院長)
12:05~
閉会:太田 秀樹、川島 孝一郎、和田 忠志
12:00~13:00 休 憩 (昼 食)
◆第二部
13:00~13:50

在宅医療を推進する10団体の共同声明ならびに新加入団体の紹介

【紹介者】
角田 直枝 (日本がん看護学会 理事)
高宮 有介 (日本ホスピス緩和ケア協会)
福島 道子 (日本在宅ケア学会 副理事長)
【演 者】
和田 忠志 (医療法人財団千葉健愛会 理事長)
※「平成20年度在宅医療推進のための会」中間報告
【司 会】
田城 孝雄 (順天堂大学医学部公衆衛生学講座 准教授)
13:50~14:20

基調講演「地域包括ケアの実現に向けて」

【講 師】
宮島 俊彦 (厚生労働省 老健局長)
【座 長】
川島 孝一郎 (仙台往診クリニック 院長)
14:20~14:40 休 憩
14:40~17:10

シンポジウム「がんの在宅医療 ~病院から在宅へ 切れ目のない医療提供体制を構築する~」

【シンポジスト】
秋山 正子 (株式会社ケアーズ 白十字訪問看護ステーション 代表取締役・所長)
谷水 正人 (四国がんセンター 外来部長)
英 裕雄 (新宿ヒロクリニック 院長)
若尾 文彦 (国立がんセンター がん対策情報センター長補佐)
【座 長】
蘆野 吉和 (十和田市立中央病院 院長)
17:10~17:15 閉会の辞
大島 伸一 (国立長寿医療センター 総長)
主  催:
国立長寿医療センター、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
共  催:
NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク、NPO法人日本家庭医療学会、NPO法人日本ホスピス緩和ケア協会、NPO法人日本ホスピス・在宅ケア研究会、社団法人全国国民健康保険診療施設協議会、日本がん看護学会、日本在宅医学会、日本在宅医療学会、日本在宅ケア学会、日本プライマリ・ケア学会
協  力:
NPO法人全国在宅医療推進協会、国立がんセンター
後  援:
全国訪問看護事業協会、長寿科学振興財団、日本医師会、日本看護協会、日本歯科医師会、日本訪問看護振興財団、日本薬剤師会、日本老年医学会
(50音順・敬称略)