過疎及び豪雪地帯の在宅医療

『寒冷・豪雪地帯の在宅医療』

S3-1
新潟県中山間地の豪雪地域における出向く医療の経験を通した地域医療のあり方の検討
○吉嶺文俊 1)、伊倉真衣子 3)、川村邦雄 2)、太田求磨 3)、井口清太郎 3)、
 藤沢純一 3)、長谷川隆志 3)、鈴木栄一 3)、下條文武 3)、小川龍 4)
 (新潟県立津川病院 内科 1)、新潟県立柿崎病院 2)、新潟大学医歯学総合病院 3)、阿賀町鹿瀬診療所 4))
S3-2
大雪、氷点下にも負けず20年余の往診の日々
小関純一 (医療法人社団 竹桜会 小関内科医院)
S3-3
新潟大学医歯学総合病院の地域医療への取り組み
○太田求磨、井口清太郎、藤沢純一、長谷川隆志、鈴木栄一、下條文武
 (新潟大学医歯学総合病院 地域医療教育支援コアステーション)
S3-4
豪雪都市青森市での在宅医療の経験
町田光司 (医療法人 白鴎会 まちだ内科・眼科クリニック)
座長:
武田 伸二 (東町ファミリークリニック)
布施 克也 (新潟県松代病院)