公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 設立5周年記念シンポジウム
「在宅でこそ、その人らしく - 医療と福祉の新しい連携 -」

挨拶 住野 勇 (公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 理事長)

一部 基調講演

  1. 在宅医療 -その現状と課題- ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13:35~14:05
    中村 秀一 (厚生労働省老健局長)
  2. モデル地域の紹介 -尾道市の在宅医療のシステム展開- ・・・・・ 14:05~14:35
    片山 壽 (尾道市医師会会長)

二部 パネルディスカッション ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14:45~16:00

司会:
猪熊 律子 (読売新聞東京本社社会保障部記者)
パネリスト:
京極 高宣 (日本社会事業大学学長)
佐藤 智 (日本在宅医学会会長)
英 裕雄 (在宅看護研究センター代表)
村松 静子 (新宿ヒロクリニック院長)
主催:
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
後援:
厚生労働省、日本在宅医学会、日本プライマリ・ケア学会、日本在宅医療研究会、NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク、日本訪問看護振興財団、読売新聞東京本社
開催場所:
よみうりホール 東京都千代田区有楽町1-11-1読売会館7階
開催日:
平成16年10月23日(土)
開場時間:
13:00
公演時間:
13:30~16:00